FX・株は現代の錬金術

Photo by Jaskirat Singh Bawa Wherever I May Roam...

僕の場合、まず個人事業主(WEBデザイナー)としてホームページ制作で独立し、ひとまず自立の門出を祝ったわけですが、やはり門出は単なる門出でしかなく、毎月の売上にビクビクしていましたし、何度も派遣社員やアルバイトをしなければ生活ができないような状況にも陥りました。

今から独立を考えている方に言っておきたいのですが、生活をしていくために僕が何度もアルバイトや派遣社員をしていた話は、本当に冗談ではありません。

独立して半年ぐらいで仕事が無くなって、前の職場でデザイナーとしてアルバイトをさせて頂きましたし、池袋でバナー制作の派遣社員として働かせて頂いたこともありましたし、20代の頃に培った3次元CADの経験を元に、電気関係の会社にて設計者(派遣社員)として働かせて頂いたこともありましたし、大手ホームセンターで荷出しの早朝アルバイトをさせていただいたこともありました。

新聞配達だって、何度やろうと思ったことか。。。

しかし、少しずつアフィリエイトの売上が上がるようになり、そちらに時間を用いるようにして、2017年1月に、ようやく個人として成功しました、と言っても恥ずかしくない月収を頂けるまでに成長したのですが、そうなってくると、世界の見え方が変わってきます。

なんかこう、人生は最後まで諦めなかった者が、本当に勝つんだなって思いました。

ナポレオン・ヒルさんの、成功哲学、そのまんまですが、本当にそういう体験をしています。

だって、アフィリエイトも10年かかりましたから。

その10年間、百円も稼げない月ももちろんありましたし、数万円稼げたと思ったら、サイトが吹っ飛んでいって翌月は数千円になってしまったとか、アカウント自体を剥奪されてしまったといった誰しもが経験することは全部してます。

だからこそ言えるんです。

個人事業主として自分の腕で稼ぐことに成功したなら、次は更なるレバレッジをかけられる世界に対し、即座に勉強を始めるべきだと。

それが、現代ではFXと株だと、僕は感じたわけです。

僕はFXを選びました。

Photo by Robert Couse-Baker E is for E-Type

身近な先輩に、株で月に1000万円稼がれている方もいらっしゃいましたし、僕も以前、数回だけ株の取引を行ったことがありましたから、最初は株を勉強し始めました。

でも、最初に必要な金額が、やっぱり10万円ぐらいは無いと心もとないということありまして、当時はまだ貯金も少なかったですから、10万円を拘束されてしまうのが嫌だったのと、銘柄が多すぎて全て把握することは到底不可能ですし、起業の決算だって嘘っぱちが多いと感じていましたから、いろんな意味で株はリスクが高いなと思い、1円以下から始められるFXを選ぶことになったわけです。

あ、あと、24時間取引可能というチャンスの広さと、海外への憧れ(特にユーロ)というか、海外とのご縁が深いと教えていただいたこともFXを選んだ原因ですね。

そして、書籍を5万円分ぐらい買って、読み漁りました。

読み漁るだけでは足りず、コレは!と思った書籍や教材は、写経のようにノートに何度も移して頭に叩き込みました。(書きすぎて手が腱鞘炎になりました。)

リスクが1円以下で取引できる国内の口座を開きまして、そちらで自己流トレードを何度も繰り返しました。

チャートを眺めだすとどっぷりとハマってしまい、本当に寝ずに取り組みました。

睡眠不足で風邪をこじらせ、気管支炎にまで発展してしまい喘息のような咳が止まらなくて、ゼヒゼヒ咳をしながらも、チャートを見つめる毎日。

そして、気がついたことは、「あ、、、これは一人でやっていたら10年かかるわ。。。」という絶望の境地でした。

元々、アフィリエイトで体験した成功法則が、他の分野でも活かせるかどうか、再現性があるものなのかどうかを確かめる意味でもFXをはじめましたので、その成功法則の中の1つに「教えて頂く」というものがありましたから、FXに関しても一刻も早く成果を出されている方から、直接教えて頂きたいと思っておりまして、その予備知識として本を読んで学び、その学びを体験と結びつけて更に落とし込むことを目指して、最小リスクでの実弾トレードをしていたわけです。

そして、ついに出会ってしまったんです、もの凄い成果を上げているトレーダーさんに。

心が震えましたね、本当に。

Photo by Robert Couse-Baker lady with a hat

先生を探していた僕が発見することができた、縁ある先生は、正真正銘、ミリオントレーダーでした。

ミリオントレーダーとは、年間に1億円以上を稼ぐ方のことを言います。

その先生にたどり着くまでに、他にも何名かの方も良いなと思い、メルマガ登録してみたり、ブログを読んだり、動画をみたりしました。

でも、シックリこなかったんですよね。

特に、FXトレードで稼いでいるはずなのに、ご自身のブログで口座開設のアフィリエイトをしていたり、何かにつけてメルマガでアフィリリンクが貼られていたりしているのみて、あ、これ儲かって無いな。。。と感じることが多かったです。

ステップメールとか組んでいる方に関しては、ちょっと注意してお付き合いしたほうが良いかな?と僕は感じましたね。(あくまで個人的な感覚です。)

きっと、持っているルールのリスクリワードが低かったり、ルール自体がまだそれほど確立されていないとか、そういったことがあるかもしれません。

私もアフィリエイトで勝手に売上が生まれる仕組みを作れるようになって思ったのですが、金額が大きくなればなるほど、生活も大きくなっていきますから、必要経費が増えるわけですね。

しかし、来月の報酬は約束されているものではないわけです。

FXもそうですよね、エントリーしなければ、収益が発生しませんし、エントリーしても損をする確率のほうが遥かに高いですから。

同じルールでエントリーしても、損切りになるときのほうが多いでしょうし、利益が出た!と思って、上手く利食えなければ逆に損失になるときだってあります。

何百万も稼げるときもアレば、何百万も損失を出す可能性だってある世界ですから、本当に不安がつきまといますよね、きっと。

その中でも、この方は本物だ、、、と感じる先生に出会えたこと、そのご縁が本当に、最も大切な人生のギフトなんだって感じました。

現時点での実績と今後の目標

Photo by Robert Couse-Baker thunderbirds

この原稿を書いている段階では、まだ正式なコンサルティングを受けておらず、受講生専用の動画を拝聴し、検証トレードを繰り返していました。が、やはり習熟度が上がるについて、驚くべき成果が出始めています。

普通に、1トレード(デイトレ決済)で100pipsとかいけます。

僕のリスクリワードレシオは、13:1とかです。

(先生は、1トレードでの収益が300pipsとか、ザラで、リスクリワードは、凄いときだと30:1とかです。ほんと震えます。)

勝率は19%と低いですが、ルールを学び始めて、まだ数週間ですから、仕方ないです。(先生は最低でも30%以上の勝率で、高いときは80%のときもあると公表されています。)

それで、ちゃんとバルハラの破産確率(リスク1%)では「0(ゼロ)」になりますから、既に非常に優秀なトレーダーであると言っても過言ではありません、これはマジです、決して「オレすげーだろ!」ってことを言いたいんじゃなくて、それだけハンパないレベルのトレードルールが、世の中には存在しているんだ!ってことを言いたいわけです。

ただし、僕の場合、本業のアフィリエイトに必要な時間は1時間もかかりませんから、他の時間は、ミッチリFXに向き合えるわけですから、他の方だと、数ヶ月、もしくは半年ぐらい経過した状態だと思って頂いたほうが良いと思います。

数週間でそれぐらいの成果が出るのか!なんて思われると困りますので、もう一度、念のため書いておきますが、今までFXに費やした時間は、始めたのが2017年5月で、この原稿を書いているのが2017年7月ですから、約2〜3ヶ月、1日10時間以上取り組んでいますから、総時間で見ると90日✕10=900時間(大分少なく見積もってます)ので、1000時間近くですね。

1日2時間として、1000時間を達成するためには、500日かかりますよね。

そう考えると、お勤めされている方で、1日1時間、週末に8時間ぐらい費やせるとしたら、約2年ぐらい経ったぐらいの経験値だと思って頂ければよろしいかと思います。

僕の現状話に戻りますが、ルールを100%正確に理解することが、まだ出来ていないです。

それでも、損切りを30回以上繰り返して、その損切りトレードを少しずつ見直したり、損切りになることで「何が違ったんだ!?」と真剣に考え、答えを求め、更にルールを復習しますから、相当な練習量になっており、理解度は70%ぐらいにはなってないかな〜って思っています。

9月に実際にお会いして直接ご指導頂ける予定となっていますので、その時点までに、90%ぐらいにはしておきたいなと思っています。

100%を目指すのは、完璧主義になってシンドイですから、9割分かっていたら御の字、って感じで目標にしています。

そして、次に具体的な目標、ですね。

ひとまず、第1段階と考えている目標としては、

  • 一ヶ月の収益目標は100万円。なので、日給で3万円〜5万円の収益を目指しています。
  • 1回のトレードでは、最低でも50pips、理想は100pips以上を目指しています。
  • 勝率は30%を目指しています。

今、現時点での原資は1万円です。

10万円じゃないですよ、1万円です。

まだまだ検証期間ですからね。

本気のトレード開始は、2018年の春頃スタートかなって考えてます。

LOT数は、最小リスクの0.01として、1000通貨でトレードしており、1回の損切り幅は、最大で100円とか、110円とかです。

ちゃんとリスク1%を守っていますね。

ちなみに、トレードさせて頂いているのは、海外口座です。

海外口座も沢山種類があって、最初は迷いましたし、海外と聞くだけで何か胡散臭いな〜って不安に思って最初は口座開設はしてませんでしたが、実際に日本のFX業者で口座を開設してトレードを行うと、何を重視して選べばよいのかが、体験を通じて分かってきますよ。

そして、色々と分かってきたうえで、改めて比較すると、あ、この条件意外に無いわ。。。ってなるんですよね。

1+1=2 と一緒です。

算数のテストで1+1の答えで◯(まる)をもらおうとしたら、「2」という答えしか書きませんよね?

それです。

大人の事情や、あなたが積み重ねてきた経験値と思い込みでもって、事実をこねくり回して、「いや、1+1は100にでも200にでもなる!」って思うんだったら、算数の答案用紙にそう書けばいいんですよ。

1+1=100

って。

絶対に☓(ばつ)ですからね、その解答だと。

エゴは捨てましょう。

そうやって、何度も練習を重ね、学びを怠らず、素直にシンプルに取り組んでくると、口座はこの条件でないと使いたくないし、トレードルールは、検証結果が期間がこれぐらい以上で、検証されている方のFX経験が◯◯以上で、リスクリワードは◯◯で、損切り幅は◯◯じゃないと嫌だ、って、自分の判断軸が出来てくると思います。

ちょっと話が逸れてしまいました、すみません。。

第1段階を達成したら、次は、もう最終目標です。

僕はFXで最終目標としているのは、

先生に教えて頂いたルールを、人に教えられるレベルになること

です。

具体的には、

  • トレード結果で先生と張り合えるレベルになり、独自の視点を作り出し、最後は先生を越える。
  • 年間1億円以上の利益をずっと作り出せる。
     (1億以上なので、10億でも、100億でもOKってことです)

といった感じです。

日々のトレードを記録していきます。

Photo by Robert Couse-Baker automotive idolatry

今は未だヨチヨチ歩きですから、大したトレードではないかもしれませんが、自分の勉強のために、振り返り時間を作って、トレード結果を公開・記録していきたいと思っています。

先生から、「FXは、ポンコツの車で急坂を登っているのと一緒だ。アクセルを緩めたら、すぐに落ちていく」と教えてもらいました、その『アクセルを踏む』という行為が、勉強であり、その勉強といのは検証である、と。

ですから、僕は、FXに取り組める間は(気持ち的には生涯現役でトレードしたいと思っています)、過去のチャート検証と、自分のトレードの振り返りを怠ること無く、続けていきたいんです。

もちろん、先生から教えて頂くトレードルールは重要な機密事項ですから、トレードルールの内容が分かってしまうような公開・記録の仕方はしません。

どこでエントリーして、どこで決済して、損切りは何回行って、利食いは何pipsできたのか、といった感じです。

エントリーの理由と、利食いの理由についても自分としては残しておきたいので、その部分は記事として残しておきますが、しっかりパスワードかけておきます。

FXに興味を持っている、既にトレードしていて結果が出ていない、結果は出ているが更に上を目指したい、という方、よかったら、見てみて下さいね。

冗談じゃないくらいの結果、出てくると思いますので!

そして、見ているだけでなく、自分もそういうトレードしたい!、そうやって夢を叶える努力したい!って、素直に思えるようでしたら、ぜひぜひトレード仲間になりましょう(^o^)

僕の経験でお役に立てそうなことがありましたら、全力でサポートさせて頂きます。

→ 重要!!【これから投資を始めようと考えている人へ】