夫婦って、コンビでいんじゃね?

Photo by deanoakley NZ trip

2017.7.1

海開きとか、山開きとか、朝のラジオ(J-web)で言ってましたね。今日は熱くなりそうですから、海もプールも山も、全部気持ちよさそうですね(^o^)

さて、今朝、散歩しているときに、ふと思ったんですよね。

夫婦って、ソルメイトとかパートナーとか仰々しい感じでなく、コンビでいいんじゃね?

って。

なんか、ソルメイトとか、パートナーって言葉、重たくありませんか?

僕は、重いって思うんですよね、もっと軽くて良いんじゃないかって。

どれぐらいかるいかと言うと、芸人さんの「コンビ」って感じです。

フットボールアワーさんや、オードリーさん、キャイ~ンさんのような、平成の仲良し芸人さんのコンビです。

そんなコンビを続けていった暁に、たとえば もう残り時間少ないよね、ってときに、「あ〜パートナーだったんだな。」って感じで良いんじゃないかと。

パートナー探しに完璧を求めると不幸になると思う。

Photo by deanoakley 14945243946

なんでもそうですけど、完璧を求めることは非常に大きな負債(重度のストレス)を抱えることになる。

理想を追い求めるためにエネルギーを使うのではなく、夢を実現するためにエネルギーを使うのが正しいエネルギーの使い方なんだけど、例えば、今、良い人を探している人は、理想的な人を探してしまって居ないだろうか?

理想って、何?

年齢や身体のライン、性格に年収、もちろん容姿も大切に考えているかもしれません。

でもね、どれだけ慎重に選択したとしても、ご縁ですからね。

別れるときは別れますし、結婚するときは結婚します。

そんなもんです。

あーでもない、こーでもない、って言ってるとしたら、それは自分に自信が無いんですよ。

その自分の自信のなさを、パートナーのステータスで補おうとしているわけです。

これは、仕事でも一緒ですね、収入を上げて人に認められようとするのとか、良くやりましたし、気を抜くとなってしまいそうになります。

じゃ何を求めればよいのか、それは簡単です

「良い状態で1日を過ごす」それだけ。

Photo by Eva Rinaldi football Human Statue sydney australia

またまた、なんでもそうですけどから入りますが、良い状態で1日を過ごせたら、人生勝ちなんです。

マジです。

超シンプルなんです、パートナー探しも、仕事探しも、お金持ちになることも。

良い状態でいるときってのは、良いエネルギーを発しているわけで、その発しているエネルギーと同じ良いエネルギーを引き寄せてくるわけですよ、なので、全てがスムーズに進むわけです。

逆に、悪い状態でいるときでのは、悪いエネルギーを発しているわけで、その発しているエネルギーと同じ悪いエネルギーを引き寄せてくるわけですよ、だから全部上手くいかなくなるわけです。

引き寄せの法則として騒がれたやつですね。

じゃ、何が良い状態で、無いが悪い状態なのか、ってことですよね、でも、これも答えは簡単なんですよ。

今、楽しいか、辛い(つらい)か、そんだけです。

Photo by Eva Rinaldi Voice Interface design Human Statue Bodyart International Convention Center

はい、そんだけなんです。

楽しけりゃ、いいんですよ、楽しければ。

でもね、楽しんでると魔が差すんですよね、「私だけこんなに楽しんでていいんだろうか・・」ってやつです。

私だけこんなに幸せでいいんだろうか。。。

はい、それ罠ですからね、気をつけましょうね。

「私だけ、こんなに楽しんでていいんだろうか。。。」って思った瞬間に、「いいんです!!」ってジョン・カビラ氏のように、ガッツリ言っちゃっ運ですよね、「いいんです!!」て。

そしたら、人生勝ちですよ。

あと、僕は人が多いところが苦手なので、なるべく家の中に居て趣味に没頭するとかしてますね。

人に会うのが好き!新しいものとの出会いが好き!って人は、毎日外に出ていればいいんです、それこそバックパッカー的なのが。

そのためにお金が必要なら、勝手に稼いでくれる仕組み作れば良いんですよね、インターネットという錬金術が現代にはあるんですから。

自動販売機を自分で作りたいと思ったら、お問い合わせフォームから相談してください、お力になれると思います。もちろん、相談レベルでしたら、お金は頂きませんのでご安心を☆

こう書いてくると、自分が何をしている時が楽しいのか、ってのを正しく認知する必要があるなって思ってきましたね。

僕は成長と、読書と、ゲームと、ドライブが好きかな。

Photo by Ryan McGuire

成長オタクなんでしょうね、きっと。

成長してないと、気持ち悪くなってくるんですよね、知識欲がもの凄く強いですし、さらに知識欲だけ満たされるのではなく、実践してできるようになりたいんですよね、だから、すぐ実践します、すぐ清水の舞台から飛び降りちゃいます、僕は。

だから、ずっと勉強してますね、ずっと本読んでます。

本を読む環境を整えたいので、妻には掃除とか、食事といった環境整備に協力してもらっています。

その見返りと言ってはなんですが、僕と暮らすことによって得られる報酬としては、限りない自由な時間を受け取っていると思います、彼女は。

見返りとか、報酬とかって書くと、なんか上から目線とか言われそうですが、言いたい人は、勝手に言ってればいいですよ、はい、お好きにどうぞ〜って感じです。

ただ、僕が報酬を渡しているのではなく、彼女が受け取っているという点が重要ですから、そこだけ外さないで頂けると良く理解して頂けるかと思います。

人のために何かをすることで、必ず報酬とか見返りといったものが手に入ります。

ここでもポイントがあるのですが、良い悪いに関係なく、報酬とか見返りとか返ってきますってことです。

だから、人に良い思いをすることをすれば、自分も良い想いができることが返ってくるわけで、人に悪い(辛い)思いをさせることをすれば、自分も悪い(辛い)思いをすることが返ってくるわけです。

仕組みは非常にシンプルなのであって、シンプルなだけに非常に強力なのです。

良いことをしたくても、どうしても反対のことをしてしまう、、、と思う人もいるでしょうけれど、そういった思いと裏腹の行動を取ってしまう場合は、自分ひとりでの解決は難しいかもしれませんので、然るべき人に相談して、お手伝いしてもらうようにしてくださいね。

で、夫婦関係も軽く考えるほうが良いでしょうって話です。

Photo by Ryan McGuire

そんな感じで、夫婦と言うものに対しても、軽く考えておけばいいと思うんですよ。

ソウルメイトだから、パートナーだから、って重い考えではなく、コンビってぐらいの軽いノリで楽しみたいって僕は思えるようになってきました。

軽いノリが一番ですよ、軽いノリが。

高校生とか、学生時代ってそんなもんじゃなかったですか?

もちろん、責任が伴いますから、ここでいう軽いノリというのは、無責任な行動ではなく、軽い思考で楽しく人と付き合って、離れたければ離れればいいし、一緒にいたければ一緒にいればいいし、なにも体裁や関係にこだわる必要は無いってことであって、こだわらないほうが幸せになれるよってことです。

僕にとっては、夫婦はコンビ、当面はこれでいってみようかなって思ってます(^o^)